0と1の間で

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://otaru.areablog.jp/0___1

つけ麺

今なんどき? は落語の時蕎麦であるが、私は蕎麦やうどんよりもラーメンそれもつけ麺がすきだ。やっぱ、北海道はラーメンだ。亀田郡七飯町はつけ麺だ。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://otaru.areablog.jp/blog/1000097987/p11208509c.html
a

同人って

同人って、好きなことをする人が集まっているのだと思ったら、ほとんどエッチなことが話題となっているみたい。それ以外は、オカルトとか、UFOとかのアウトサイダー系も。そんなことばっかりやっていると、大人だったら一生派遣社員から抜け出せそうもない。中学生や高校生だったら不登校になる?落語じゃないけど、洒落にならないよね。

 

FC2 ブログランキング



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://otaru.areablog.jp/blog/1000097987/p11188840c.html
a

ハムスター

家には、ハムスターがいた。長毛種のゴールデンハムスターで、かなり長生きの方で、もう3年近く生きていたが、やはり短寿命のハムスター。死んでしまった。癒される存在であったが、ペットロスがあると、やはりやりきれない気持ちがある。砂漠でも死なないサボテンに力を注ぐか。

もう一つ困ることは、ペットには子供ができること。喜ばしいことだが、実際処分に困る。全ては飼えないし、引き取り先もなかなか見つからない。人間だったら、年子でも育児に大変なのに、よく生むよ。まさにねずみ算ならぬハムスター算。ということで、かわいそうでも番で飼うなら去勢しなければ。それでも交尾はできるので、一匹で飼うよりはハムスターも嬉しいだろう。


ハムスター
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://otaru.areablog.jp/blog/1000097987/p11104568c.html
a

海外サーバー

普段は、日本語ばかり扱っているのだが、海外サーバーに手を出してみるのもいいかも。だめもと精神でいけば、割と簡単に使えるようです。ただ、遅延時間が長いので、注意が必要とのこと。あと、日本では、何でも知っている便利屋やHow To本が出回っていることがあるが、海外サーバーでは期待できない。自力で解決しなければならない。






goodポイント: 3ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://otaru.areablog.jp/blog/1000097987/p11103176c.html
a

0-2

昔は、結婚まで処女というのがあたりまえだったが、今は、そんなことは通用しない。価値観の変化もあるかもしれないが、結婚年齢が上がっているのに、それまで待っていると言う方が、難しくなったのでは。それに、昔の常識は、女は結婚まで処女。男は、赤線で筆下ろしという、まことに男性中心の考え方であった。今、適齢期の紳士、淑女の皆様には、そんなことはどおでもいいので、高齢にならいないうちに婚活がんばってね

ところで、初体験の年齢は、本当に下がってきているのか。性の低年齢化ということで問題となっているが、結婚年齢は昔の方がずっとわかかった。そのような時代と比べて、本当に初体験年齢が下がっているのか、疑問が残る。

結婚や、恋愛は文学の格好のテーマである。私は、文学と言おうか小説が苦手であるが、恋愛を扱った小説のタイトルぐらいいくつかあげることはできる。でも、小説より、漫画、テレビ、映画、ビデオの方がいいし、同じ小説だったら、純文学と言われる作品より、低俗でわかりやすい描写の三文小説のほうがいい。ついでに言って女流作家の方がいい・・・これはうそ。写真を見るだけなら女流作家の方がいいかもしれないが、退屈な小説を読むのであれば、書いた人が男だろうが、女だろうが関係ない。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://otaru.areablog.jp/blog/1000097987/p11084104c.html
a

0-1

世の中、いろんな人がいて、いろいろな言葉をしゃべり、いろいろな言葉を集めている。言葉をしゃべり始めるのは3歳ぐらいだが、言葉を忘れる年齢は一定ではない。と言うより、半数以上の人は、死ぬまで言葉を忘れないでいるのでは。

そんなな中で、素朴な疑問が。高齢は何歳からか。私は専門家ではないが、昔だったら40歳でも高齢だろう。織田信長や真田幸村は48歳で死んでおり、48歳なんていったら70歳ぐらいか? このように、少なくとも数百年単位で考えれば、歳をとるのが遅くなると、恋愛や結婚の年齢も遅くなることがわかる。私は、戦後というか数十年対でもいえるのではと思う。

明治までは、(数え年の)10代で結婚があたりまえ、20歳を過ぎたら行き遅れだったが、そのうち、昭和になると、結婚年齢は20歳代が普通になってきた。クリスマスまで(24歳までに)に売れ残らないようにと心配した。クリスマスを過ぎると、情勢の価値もケーと一緒で暴落するということである。でも、現代は、アラサーで未婚があたりまえ。もちろん、それ以前に結婚している人の方が多いのだが、アラサーになろうと、アラフォーになろうと、結婚していないことに対するプレッシャーが減ってきた。昔は、結婚してなければ一人前に見られないとか、なんかおかしいんじゃないと見られていたが、少なくとも、現在ではそのようなことを心配する人はない。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://otaru.areablog.jp/blog/1000097987/p11084088c.html
a

このブログトップページへ
ブログイメージ
おっしー
プロフィール
なーんちゃてな内容です
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年

お気に入りリスト

キーワード