marioのブログ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://otaru.areablog.jp/mario2017

移民は国民の雇用を促進? 米で新たな研究結果

米国にやってくる移民のおかげで米国人の仕事が奪われるというのは
全く根拠のないこということが明らかになりました。

米国はトランプ政権では米国への移民は減るかと思いますが、
中南米の人達はいまだに米国に移民しようと試みる人が多いです。

私達の国、日本も移民として来る人はいますが、日本国籍を得るのは
本当に大変です。 10年は住まないと日本の国籍は手に入りません。

そして日本政府は少子化に陥っているのに移民を受け入れること
を全く考えることをしないので、恐らくこの国は消滅してしまうので
はと思います。

そして移民が米国人の仕事を奪うというのは完全に間違ったことであるのは
たんなるデマであることがわかったのですが、この考えはカナダでも多くの
カナダ人も同じことを考えれいます。

元々、そういうことを言う人は間違いなく、最低時給で働くのは嫌な人達ですが、
中南米などの国から米国に来た人達は最低賃金もしくは最低賃金以下でも
我慢して働いています。

米国人にカナダ人も最低賃金では働きたくないと
考えていますが、最低賃金でもその仕事につけば、
失業率は格段に減るかと思います。

日本でも移民になった人達の中には皆がやりたがらない
仕事を外国人にやらせている会社もあります。

ですが、米国人にカナダ人に私達日本人もつべこべ言わずに
少々賃金が安くてもその仕事につくようにすべきです。

まぁ実際に日本政府が国会で嘘をついて、何の罰も受けない
こと事態大変問題で、日本の総理大臣の安倍晋三も最低賃金
で実際に働いてみたら、税金のアップなどは絶対出来ない
ことは理解するでしょう。

とにかく移民がその国の人達の仕事を奪うという考えは
なにひとつ根拠のないことが判明してすっきりです。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://otaru.areablog.jp/blog/1000262996/p11744677c.html
国際 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  
このブログトップページへ
marioイメージ
色んな事について情報発信するブログです。
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 6月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 2 110
コメント 0 0
お気に入り 0 0

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

最新のコメント

おすすめリンク

キーワード